HOME SITEMAP SITE POLICY PRIVACY POLICY English Chinese
KAWASO|川惣電機工業株式会社
温度計測事業 電気計装事業 太陽光発電事業 会社情報 採用情報 お問合せ
ホーム
温度計測事業
アプリケーションサービス
環境
焼却炉内温度測定
溶融炉内温度測定
灰溶融炉自動測温
・メタルレベル検知装置
ガス温度測定
測温イマージョンプローブ
この装置は灰溶融設備において、消耗型測温プローブあるいは、メタルレベルプローブを用いて灰溶融炉内のスラグ温度を測定し、又溶解メタルレベルを検出することを目的とした自動測定装置です。 昇降方式として垂直昇降型、又は傾斜昇降型に分けられ、標準として旋回角度0〜90°の範囲では、シリンダ駆動方式としています。

測定動作概要
1. プローブ充填ケース 人手によりプローブ充填
2. 操作盤 スタートボタンで自動スタート
3. 切出し装置 プローブ切出し
4. プローブフィーダ プローブ送りだし
5. 装着装置 装着把持 閉
6. 起し部 プローブ起こし
7. 装着部 ホルダガイド 閉
8. ランス管 ランス管下降 装着点で停止
9. 装着部 ホルダガイド 開
10.装着装置 装着把持 開
11. ランス管 ランス管上昇 上昇点で停止
測定準備完了
12. 旋回装置 ランス管旋回 測定位置で停止
13. シール装置 シール管下降 シール位置で停止
14. シール装置 シール押付けエアシリンダー下降 押付け位置で停止
15. 測定孔蓋 炉体の測定孔用蓋 開
16. ランス管 ランス管下降 測定位置で停止
17. 測定孔蓋 炉体の測定孔用蓋 閉
測定中
18. ランス管 ランス管上昇 上限で停止
19. 旋回装置 ランス管旋回 抜取位置で停止
20. ランス管 ランス管下降 抜取位置で停止
21. 抜取装置 抜取把持 閉 プローブ把持
22. ランス管 ランス管上昇 上限で停止
23. 抜取装置 抜取把持 開プローブ自然落下(廃棄)


標準構成と機能
挿入ランス プローブを装着するためのホルダが、ランス先端に取付く固化層検知用(オプション)も製作可
ランス旋回装置 プローブ装着位置から測定待機位置の間を旋回(旋回角度:標準0〜90°オプション90〜180°)垂直型と傾斜型の2種類あり
ランス昇降装置 待機位置と測定停止位置までの間を昇降
プローブ抜取装置 測定後、廃棄プローブをホルダから自動抜取
機側操作盤 装置の操作は、全てこの操作盤で行い、デジタル表示で測定結果を即時に確認。また通電時、測定のノイズ対策として、センサ入力側にアイソレータを設置
制御盤 装置の制御及びデータ処理を行い、測定結果を上位操作盤にデジタル表示
≪オプション≫
メタル固化層検出機能 炉内のメタル層に生じた固化部のレベル検知を行い、 操作盤にデジタル表示
プローブ装着装置 測定前、プローブをホルダに自動装着
シール装置 灰溶融炉内と大気をシール
ランス旋回装置 旋回角度90〜180°(機能は標準品と同じ)


機器仕様
挿入ランス
冷却方式: N2ガスによる(ホルダ内部用パージを兼ねる)
構造: ニ重管構造
材質 : STPG370(但し、先端部1000mmはSUS316L)
内管、外管 : φ34.0mm(25A)、φ60.5mm(50A)
ランス管長さ: 2000〜5500mm
使用温度条件: 1600℃以下
ランス昇降装置
駆動方式: エンドレスチェーン方式
昇降速度: 高速…36m/min.
中速…20m/min.
微速… 6m/min.
停止精度 : ±10mm以内(微速6m/min.時)
±3mm以内(手動微速2、3段時)
昇降ストローク: 3500mm max (現場取合いにより決定)
温度測定時の停止位置: 手動切換により任意に3点
レベル測定時の停止位置: 1点の固定
温度測定時の停止時間設定: 0〜10sec.(タイマー調整式)
ランス挿入角度(傾斜式): 垂直から最大20°
ランス旋回装置
旋回角度: 0〜90°(90〜180°はオプション)
旋回速度: 12sec./90°
旋回方式: 旋回軸 + 電動シリンダ
旋回フレーム長: 最大2000mm(垂直型)
プローブ抜取装置
駆動: エアシリンダ方式
把時力: 150kgf(把持開によりプローブは自然落下)
プローブ装着装置(オプション)
構成 : プローブ充填ケース、切出し部、フィーダ部、把持部、装着部
プローブ充填ケース: プローブ槽…2槽
収納本数 : 30本/槽
動作概要 : 手動プローブ選択スイッチにより使用プローブ選択。切出されたプローブは、フィーダを通って起し部に送られる
ランス旋回装置 90〜180°(オプション)
構成: 支柱、旋回軸、旋回フレーム、旋回駆動部
旋回方式: 旋回軸 + 減速機付電動機
旋回周速度: 高速…18.8m/min.
低速…1.9m/min.
旋回角度: 90〜180°
旋回フレーム長: 最大 2000mm
シール装置(オプション)
シール方式: 3連シリコンシール + シール管 + N2パージ
シール口径: 90A
シール管長: 1210mm
シール管昇降方式: チェーンラック式 + 電動機 + シリンダ

制御盤仕様
ユーティリティ : 供給電源……AC400V〜440V、50/60Hz、3相
動力電源……AC400V〜440V、50/60Hz、3相
制御電源……AC100V及びDC24V
電磁弁電源…AC100V
構造 : 屋内防塵自立型
外径寸法: 1200Wx2350Hx600D
制御方式: シーケンス制御方式(三菱電機製)
制御プログラム…タイプI
ノイズ対策: 計測信号入力にアイソレータを設置
中央制御室との
インターフェイス:
温度信号………1250〜1750℃/4-20mA(ホールド信号)
メタルレベル信号 ……0〜4000mm/4-20mA(ホールド信号)
温度測定選択信号…ドライ接点 選択中ON
測定作動中…………ドライ接点 動作中ON
装置側一括警報……ドライ接点 動作中ON
制御盤側一括警報…ドライ接点 動作中ON
使用周囲温度: 0〜50℃(氷結しないこと)
使用周囲湿度: 35〜85%RH(結露しないこと)
塗装色: 日本塗料工業会 No.U25-70B
マンセル値: 5Y7/1 半つや
重量: 約200kgf
オプション装置対応
制御プログラム:
プローブ装着装置用プログラム …………………タイプII
プローブ装着装置 + 炉体シール用プログラム… タイプIII

制御盤仕様
機側操作盤
構造 :屋内防塵壁掛型
外径寸法 :700Wx1700Hx300D
制御 :自動/手動の切換式
自動運転 :測定動作概要参照
手動運転 :ランス昇降/旋回/炉蓋開閉/抜取開閉/パージ開閉を手動運転
温度測定表示 :デジタル表示器…表示範囲 1250〜1750℃(最小目盛1℃)
メタルレベル測定表示 :デジタル表示器…表示範囲 0mm〜4000mm(最小目盛1mm)
使用周囲温度 :0〜50℃(氷結しないこと)
使用周囲湿度 :35〜85%RH(結露しないこと)
塗装色 :日本塗料工業会No.U25-70B
:マンセル値…5Y7/1 半つや
重量 :約80kgf

全体構成


本演算器は消耗型測温プローブ及び、消耗型メタルレベルプローブからの出力によって、灰溶融炉内のスラグ温度及びメタルレベル値演算を行い、演算結果を操作盤面に表示します。 また、同時にスラグ温度及び、メタルレベル値を外部へアナログ出力します。
仕様
測温プローブ
名称: SK-S 900
測温素子: R熱電対
該当規格: JIS C 1602に準拠
(±1.5℃又は、測定温度の±0.25%のどちらか大きい値)
社内規格: ±1.5℃ at 1554℃(Pd溶解法による)
寸法: φ29x895mm
メタルレベルプローブ
名称: STP-L
測定素子: 磁気コイル
インダクタンス: 62μH
許容範囲 : ±5μH
寸法: φ32x915mm
温度測定演算部
入力信号: R熱電対
応答速度 : 0.5sec.以下
断線検出: バーンアウト(up)
表示: 赤色LED発光表示(4桁)
出力信号: 4〜20mA/1250〜1750℃(ステータス信号)
レベル測定演算部
入力信号: メタルレベル検知信号…ドライ接点(a接点)
計測開始信号…………ドライ接点(a接点)
ランス位置検出信号… バリリミット出力(BCD)
出力信号: 4〜20mA/0〜4000mm(ステータス信号)
基準位置: 炉底レベルを0表示
表示: 緑色LED発光表示(4桁)

メタルレベル測定の概要
レベル演算処理方法は、消耗型メタルレベルプローブがレベル検知したことを受け、常時アブソコーダ(位置検出器)から出力されている位置信号をメタルレベル値として表示器に固定表示させます。
また、外部へアナログ出力(4-20mA:ステータス信号)を並列接続で直接電送させます。
信号入力
メタルレベル検知信号: 接点入力 ドライ接点(a接点)
測定開始信号: 接点入力 ドライ接点(a接点)
位置検出信号: アブソコーダ(BCD信号)

レベル検出の概要
動作説明
1.測定開始信号入力ランス下降開始、表示器【0】にリセット位置検出信号入力開始

2.メタルレベル検知信号入力メタルレベルの演算処理表示器に表示、保持される

3.終了

Copyright Kawaso Electric Industrial Co.,Ltd All Rights reserved.